お金では幸せは買えない!!

こんばんわ、やまゆです。
今日はお金と幸せについて、妻と話していました。
皆さんは、お金って聴くとどんなイメージですか?

僕の中では、「お金=権威」のようなイメージがありました。
お金がある人が偉いとか、いいモノを持っているから偉いとか考えていた気がします。
僕は外資系の会社に4社で13年間勤めていますが、すべての会社で成果主義が導入されていました。

最近本当に悲しく思う事は、ヤル気も合って、仕事が出来る人なのにも関わらず
○○さんは自分より働かないのに、給料が自分より高い。
だから不公平だ、自分は仕事を辞めるとか、仕事をしないとかいう事を聴くときです。

その方の場合、おそらく仕事は好きだから手を抜けないし、一生懸命頑張っているんだと思います。
でもお金の高い低いで価値を決めているから、自分の方が頑張っているのに
給料が低いということになってしまう。
本当に悲しいですよね。

他人とかお金に振り回されず、自分のためにやるべきことをやる。
こちらの方がストレスもたまらず、楽になるのではないでしょうか?

という、僕も昔はかなりお金で判断していました。
あの人より給料もらっている、俺は偉いとか
あの人俺よりも仕事してないのに、給料もらっているとか
こんな判断をしていました。

でもこれがおかしいと気付いた出来事がありました。
それは医師を対象にした講演会を会社で主催した時の事です。
講演会に会社の人間が30人ばかり参加しており、スタッフとして役割があるのが10名前後いました。
この10名には残業代が出るのですが、残りの20名には残業代は出ない事になっています。

そこで目の当たりにした光景は
残業代が出ない社員が全員パソコンやスマホをみているだけ何も手伝わないというものです。
自分の担当の先生が来て、挨拶をしたら、まるで他の人には目もくれず自分の仕事をこなすのです。
先生が目の前に歩いていても、挨拶もしない始末です。

例えこの人が自分の担当でなくても、挨拶ぐらいはするだろうと思うのですが
そんなこともしないのです。
どうして、やらないのかと聴いてみると、
「自分は今回役割ではなく、残業代も出ないからやるだけ無駄でしょ」
と言っていて、怒りを通り越して呆れてしまいました。

あの時は、何でこんなことが起こっているのか正直分からなかったのですが
でも最近なぞが解けました☆
それは「お金に強い女(ひと)になる本」を読んだからです。
お金では幸せは買えないということがわかります。

色んな方の事例も盛り込まれていて、お金と時間の使い方を見直すだけで
人生が変わって行くという事も感じられる1冊です。
ぜひお金について学びたい人や貯金したいのに貯めることが出来ない方がいれば
手に取って読んでみてほしいです。

また今週26日(火)にも読書会を開催しますので
気になる方はメッセージをください☆
お待ちしております☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です