お金の「出口」を意識していますか? 本田健さん「HappyMoney」の出版記念講演会で感じたこと。

皆さん、こんばんは!
アクティブニートのやまちゃんです。

今回も本田健さん「HappyMoney」出版記念講演会の学びをシェアします☆

皆さんは、お金の「出口」を意識していますか?
今回の健さんの講演会の中で、一番気になったワードです。

僕はサラリーマンの時も今も、お金の「入口」は意識したことがあったけど
「出口」を意識したことがなかったな~と改めて感じました。

というのも、お金はエネルギーであり、循環している。
本のタイトルにもあるように、HappyMoneyをいかに循環させるかがとても重要です!!

ではHappyMoneyって何のか?

HappyMoney例
①寄付・応援としてのお金
②プレゼントを買うお金
③喜んでくれたお客さんからの報酬
④感謝・お礼の気持ちで支払うお金
⑤社会貢献事業への投資。

では逆にUnhappy moneyとは何なのか?

Unhappy money例
①好きでもない仕事からの給料
②仕方なく払う税金
③渋々支払われたお金
④苦々しさが残ったまま払う慰謝料
⑤盗んだ、奪った、騙し取ったお金

お金がエネルギーで在り、循環していると捉えると
あきらかにHappyMoneyの循環を創ることが大切ですよね。

だから僕が一番初めに出来ることは何があるかと考えたら
お金を使う時に「感謝して支払う」=「HappyMoneyとして支払う」
という事なんだと理解しました。

今まではどうやって稼いで、儲けたらいいのか?ということに
フォーカスをしていた気がしますが、講演を聴いて
Happymoneyを意識してみようと思いました☆

健さんもおしゃっていましたが、
このHappymoneyの考え方が、
日本だけではなく、
世界に拡がっていくことを願っているし

そのためにこの本を書いたとおっしゃっていたのが印象的でした☆
(相変わらずスケールが大きい)

終了後、たまたまお隣に座った人とメールを交換している際に
「今日は本当に素敵な講演会でしたね、本当に楽しい時間でした。
 今日の費用はまさしくHappymoneyですね」とやり取りをしました。

まさにHappymoney☆

本当に素敵な時間を健さん、ありがとうございました。
もしブログを読んでくださっている人の中で、まだ読まれていない人がいたら
ぜひぜひご一読下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です