なぜ人は「大好き」で始めたことが「嫌い」になるのか?

皆さん、こんばんは!
キッカリストのやまちゃんです。

最近Live配信、Youtubeチャンネル、慣れない動画の編集が始まり
全く更新することが出来ていませんでした。

本当になれない作業はとても大変です。
僕は根っからの営業肌の人間で、機械に関してはさっぱり。
動画編集するのが初めてで、動画を統合したり
字幕を入れたり、慣れない作業で肩が痛い!!

でも楽しみに待ってくれている人がいると思うと
力が湧いてきます。
少しでも良くしたいとか、見やすくしたいとか
思ってしまい、結構ニヤニヤしながらやっています☆

ただ苦手なので、
ぜひ文字入力や動画の編集やるよって言う人がいたら
ご連絡頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです☆

今日は以前も似たような記事を書いたかもしれませんが
なぜ人は「大好き」で始めたことが「嫌い」になるのか?

その理由は、ずばり
比較する相手が誰か?です。

「大好き」が継続する人は
相手(競合)がいても、自分は自分、他人は他人!!
と考えている人。
比較する相手は、あくまでも「昨日の自分」なのです。

「大好き」が「嫌い」になる瞬間は、きっと
相手(競合)と自分を比較して、
・あいつの方が出来ている
・こっちの方が先に始めたのに、あっさり抜かれた
・こっちの方が努力しているのに、勝てない
など、自分と相手を比較してしまうからだと感じています。

実は僕の人生は、ずっと他人との比較のオンパレードでした。
小さいころ、塾で成績順に並べられたことがありました。
その時感じたのが、一番前に座っているやつが偉くて
何を言っても、やっても許される。

逆に結果を出さないやつはモノを申す資格はないという
無言のメッセージというか圧力がその空間の中にありました。

だから、成長しても
・いい点数を取るやつが凄い
・No1になるやつが偉い
・才能があるやつが偉く
普通の自分に意見をする資格はない。
そんなことを感じていました。

だから僕は社会人になって必至で、

結果(成功)を手に入れるために働きました。

で、営業でNo1の成績を収めるまでに成長しました☆
そこで初めて自分は凄い、偉い。
自信満々になれると思っていたのです、

しかし、
結果は上には上がいると感じばかり。

2社目、3社目で同様の結果を出しても、
上には上がいる。
まだまだ自分は○○さんに比べて出来てない。

いつまでこの状況が続くのか?
エンドレスのように続く、蟻地獄。
このラットレースから抜け出すにはどうしたらいいのか?

本当に悩みました。
でも周りから、常にトップですねという目で観られる。
トップでない自分がカッコ悪い。

じゃ、どうする?
仕事するか!!ってなる。

大好きで始めた仕事が、いつしか嫌いになって
楽しくなくなりました!!

常に人の目を気にして、評価を気にして
認めれることを追い求めて
本当に息苦しい人生。

その人生を抜け出したくて、会社を辞めたのに
また同じように、
他人の成功を羨んで

比較して、落ち込む日々をここ最近は過ごしていました。

せっかく自由になったはずなのに
不自由に悩まされていました(笑)

でも今日セミナーで仲間と一緒に勉強して
吹っ切れた気がします☆

いい加減、他人の作った人生を歩くのはやめよう!!
これからは自分で人生を創っていこう!!
そのために自由になったのだ☆

どんなことで、人の役に立てるかはわかないけど
きっと自分には与えられた使命があるはずだと!

今までたくさんの人に応援してもらったし
人生が変わるぐらいの「きっかけ」を頂きました。

今度は自分が人の人生が変わる「きっかけ」と創る人になりたい。
そのために自分が出来ることを今日から探して
やっていきます☆

ようやくエネルギーがチャージされた感じです。
今やっているYoutubeも進化させて行きます。
ぜひお楽しみに☆

今日の講座の内容は、明日書きたいと思います。
めちゃくちゃ楽しく、気付きの多い講座でした。

チャンネル登録頂けると嬉しいです☆

「キッカリスト・やまチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCNuTDBYs-dqHc9G0Al2_Vpw/featured?view_as=subscriber

やまちゃん・主催の講演会情報

9月29日日曜日
喜多川泰さんご講演:「スタートライン」
https://www.kokuchpro.com/event/f1856b5807a96df86f381c95f8cd48f0/

10月30日水曜日
元日本代表監督・西野朗さん講演
「短期間でいかに勝つ手段をつくったのか」
https://peraichi.com/landing_pages/view/topmanagement1030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です