リモートワークを楽しむのに必要なものとは。

Pocket

リモートワークを楽しむのに必要なものとは。

緊急事態宣言が徐々に解除されつつありますが
これから仕事の捉え方が大きく変わる可能性があります。
というのも、現在多くの企業でリモートワークを実施していると思います。
結果として、オフィスに集まらなくても、仕事が出来るということが証明されつつあります。
最近の記事では、オフィスの賃貸契約を辞める企業も出来てきています。
このようにリモートワークが加速してくる可能性を考えると
自宅で楽しむ方法が大切になってきます。
今日はリモートワークの楽しみ方という事で書いていきます。

自分のスペースを確保し、快適に⭐️

自宅にいる時間が長くなる事を考えると、まず取りかかりたいのは
書斎を創るという事です。
私も3人の子供がいるため、自宅は子供部屋があっても
書斎はありませんでした。
さらにミーティングをしたり、個別のコーチングをするためには、
子供と別部屋にいく必要があり本当に大変でした。

そこで考えたのが、
自分が楽しくなる部屋を創るという事でした。
小さいスペースでも良いので、机を置き、自分の城を創る。
これだけでもテンションが上がります。

今、ある便利グッズがあるので、ご紹介をすると

1、上下昇降デスク

グー○○などのオフィスでも、立ってパソコンをするスペースがあると聴きます。
ずっと座りながらパソコンをしていると、肩がこったり、首が疲れたりします。
そのため、たまには姿勢を変えて、立ちながら仕事を出来る昇降型のデスクがあれば
あまりスペースもとらず便利です。

2、座りやすい椅子

残念ながら、子どもの勉強机と椅子を借りていましたが
一番困ったのが、長時間座るとお尻がめちゃくちゃ痛くなる事です。
かたい椅子に長時間座るとここまで体に良くないのかと体験してみて初めて知りました。
本当に椅子は大切です。
今は姿勢が良くなる椅子や傾いて寝れるようになっている椅子も登場しています。
まずは長時間のリモートワークに備えて椅子の購入をオススメします。

3、中継機

私の家は木造の2階建てで、ルーターは1階に設置してありました。
有線も普段は使わないので、2階にはひいていませんでした。
その結果、自分が仕事をするスペースが2階のため、電波が弱い。
1階で作業をしている時には、感じませんでしたが、
電波は2階には飛びにくいようです

さらに子どもたちが自宅待機のため、ゲームにパッドに携帯に
電波の奪い合いです。
ますます電波環境が悪くなる時に、
発見したのが、1階から2階に電波を中継してくれる
「中継機」でした。

本当に救世主のような存在でした。
2階にまで電波が届く喜び、最高です。
今まで途中で切れたり、もう一度つなぎ直しをしたりを
繰り返して、ストレスを感じていましたが、
このストレスから解放されました。

戸建てに住んでいる人にとっては必需品になるかもしれませんね。
早めに言わないと、かなり待たされるみたいなので
ご注文はお早めに。

4、ノートパソコン用スタンド

ノートパソコンを長時間使用していると、かなり肩がこります。
姿勢が丸くなることが問題のようですね。
本当に肩こりと首まわりの痛みは大きなストレスになります。
これを軽減できるのが、ノートパソコン用のスタンドです。
特別なものを購入しなくても、段ボールなどで少し目線をあげるだけでも
大きな効果があります。
ぜひこちらも試してみて下さい。

5、簡易の扇風機

これから暑くなることも想定して、簡易の扇風機が必要ですね。
長時間パソコンを触っていると、本体も暑くなってきます。
しかも外に声が漏れないようにしているため、部屋も締め切った状態です。
こんな中で作業をするには集中力が持ちません。
だからそばにおける簡易の扇風機がこれから活躍しそうですね。
うちも部屋にあったものを早速取り出し、お供に置いています。

まとめ

今日はリモートワークを楽しむ方法として便利グッズをご紹介しました。
ポイントは自分が仕事をするスペースをいかに快適なものするのか?

自分が心から喜ぶスペースを創れるのかが大きな鍵になります。
自分を喜ばせるためには、何が必要でしょうか?
ストレスを減らすために、あったら良いな〜と思うものを考えて
揃えてみることが、リモートワークを楽しむポイントです。
ぜひあなたも楽しみながら、ロックダウン生活を送りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください