人の期待に応える事をやめる方法

Pocket

人の期待に応える事をやめる方法

前回のブログでもご紹介した、大好きで始めた事が嫌いになる中でご紹介した
理由①期待に応えられない自分に対して自信をなくすと言う事を書きました。
ではどうすれば、人の期待に応える事をやめる事ができるのか?
と言うことについてご紹介します。

人の期待に応え続けることは無理だと理解する

そもそも他人が何を期待しているのかなんて正確に分かる人はいません。
自分の頭の中で考えて、相手はこんな事をやって欲しいと期待しているだろうなと考えているわけです。
私が期待に応える事が無駄だと理解した例をご紹介します。
妻と結婚して現在12年が経ちますが、確か8年目ぐらいだったと思います。
女性はサプライズが好きだと思っていたので、よくサプライズを考えては実施していました。
・電車の中吊り広告で見た洋服が可愛くてプレゼントしたり
・ネックレスを渡したり
・ピンキーリングをプレゼントしたり
たくさんやってきたと思います。
どれもこれも妻の期待に応えたい。
喜ぶ顔がみたいと言う想いからでした。

でも妻の表情は私が想像しているような感じではない事が多かったです。
私はさらに期待に応えよう、喜ばせようとして、あれやこれや考えるのですが
一向に反応は自分が想像しているものとは違うものになるばかり、、、、

そんなある日食事をしている時に、妻が私に
サプライズのプレゼントは必要ない。
私は欲しいものは自分で買いたいし、付けないものをプレゼントされても
困る=罪悪感が生まれると言われました。

結婚8年目にして気付いた大きな勘違い。
その時はショックでしたが、よくよく考えたら
8年間も言えずに、妻も苦労したんだろうな〜
旦那は喜ぶ顔を想像しながら、渡しているのに、素直に喜べない。
妻も期待に応えるために愛想笑いをしてくれていたのですが、
実はとても複雑な想いを抱えていた事を知りました。
まさにありがた迷惑と言うやつです(笑)

この経験は本当に大きな気づきを与えてくれました。
自分も期待通りの結果が得られず、ガッカリするし
その気持ちを分かるが故に相手も苦しめる事があります。

期待に応えようとすることで、自分も苦しみ、相手のことも苦しませる。
幸せになる人はいないと言うことです。
もう無理して頑張る必要はありません。
そのままの自分を出しても人には嫌われなし、むしろ無理している方が
人に嫌われる可能性があると言うことに、まずは気づくことです。

そもそも誰のための人生なのか?

気付いてから、あなたに考えて欲しいことは、
この人生はそもそも誰のための人生なのか?と言うことです。
人の期待に応えるために、あなたは生まれてきたのでしょうか?
答えはNoです。
あなたの人生はやりたい事、自分の想いを実現するためにあります。
人生の主役はあなたです。
あなたにはたくさんの可能性があります。
私はそう信じています。

だからぜひ、一度立ち止まって考えてください。
このまま人の期待に応える人生で、本当にいいのか?
死ぬ時に後悔はしないのか?
心に一度聞いてみてください。
きっと、人生が変わるほどの気づきがあります。

私が提案したい事

それは、自分のやりたい事に挑戦してみると言う事です。
まずは小さいことからで構いせん。

普段忙しい人であれば、
・早起きをしてみる。
・ダラダラした1日を自分に許す。
・一人の時間を作ってみる。
・料理や読書をしてみる。
なんでもいいと思います。
ぜひ自分がやりたい事を、一度書き出してみてください。
書き出したノートをみて、どれでも構わないので、1つ実施してみると気分が上がります。

1つ行動を変えてみると、結果が変わります。
行動を変えない限りは結果は変わりません。
ぜひ一度今まで違う行動パターンを採用して欲しいです。

今日もたくさん書きましたが、
・期待に応えようとしている自分にまずは気づくこと
・この人生は誰のための人生なのか?を考えてください。
・具体的に自分のやりたい事を書き出して、行動してみよう。
気付いて行動する事で、必ず結果が変わります。
結果が変われば、未来が変わる。
これを繰り返していく事が、とても大切な事だと感じています。

次回のブログでは、他人とついつい比較してしまう
解消する方法を書いていますので、合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください