人生は質問の質、問題意識の質で決定される!ここでも重要なのは「あう」事と「きく」事☆

おはようございます、やまゆうです。
昨日読んでいる本の中で出会った言葉があります。
「人生は質問の質、問題意識の質で決定される」ということです。

ビリーさんも先日のセミナーの中で、
・自分の対して質問を投げかけているか?
・普段から自分と対話をしているのか?
ということをおっしゃっていましたが、その言葉の意味が今日の言葉で理解できました!

自分の人生は自分で創ることが出来るし、この人生を創るためのポイントは自分に対する質問!
・自分のやりたい事は何なのか?
・そこに到達するためには何が必要なのか?
ということを自分に問いかけていくことが重要だということですね。

そしてこの質問を創り出す、問題意識というものもとても大切なキーワードだと思います。
・現状に満足し、歩みを止めてしまうのか?
・現状に満足することなく、成長を目指すのか?
この意識の違いも人生を豊かにするためにはとても大事な事だと思います☆

僕が今があるのは、自分への質問を繰り返してきたことと、
問題意識をきちんと持ち続けたことに他なりません。

本当に自分のやりたい事は何のか?
自分が成長することで、もっと多くの人を幸せに出来るのではないか?
と自問を続けたからこそ、現在素晴らしい仲間に囲まれて楽しい毎日を過ごせているのだと思います。

もし途中で、自分のやりたい事なんか見つかるわけがない。
お金も貰っているし、このままの生活でいいやと諦めていたら
ずっとモヤモヤしたままだったでしょう!
どこかで自分を納得させて、我慢させて、生活していたと思います。

そんな生活をしていると、
いつのまにか自分に対する質問を止めてしますのではないでしょうか?
質問を止める=自分に対して期待することを諦めるという事ではないでしょうか?
いつしか出来ることより出来ないことが多くなって、諦める。

でも先日のビリーさんの話を聴いて、
「夢を諦めたのは自分で在って、本来は思い描いたことは全部できる」
と言われた時に、

成功している人や本を書いている人が口々に言うセリフ
「努力をして諦めなければ、夢は叶う。諦めなければ成功は約束される」
という事の意味がようやく腹落ちしてきました。

人は独りでいるとついつい同じ質問を自分に投げかけがちです。
だからこそ仲間そして家族の存在が大切なんだと思います。
違う角度から質問を投げかけてくれる人がそばにいると心強いですね!

自分が感情的に余裕がない時は、こんなことは絶対に不可能だと思っている事でも
意外と他の人に相談すると対したことじゃなかったり、話しているうちに何で悩んでいたのか
分からなくなったりした経験はありませんか?

僕はこんな経験が沢山あるなって事を思い出しました☆
本当に先日のビリーさんのセミナーで学んだ人に「あう」そして「きく」という事の
重要性を改めて実感しています☆
ぜひ皆さんも今日から自分に対する質問を意識してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です