断捨離で本当に大切なのは「選ぶ力」

おはようございます、やまゆうです。
昨日話を聴いていて、新しい発見がありました。
それは、よく断捨離という言葉を聴きますが、一番大切な事は何かわかりますか?

僕は思い切って捨てる勇気のことだと思っていました。
でも実際に大事な事は、
「選ぶ力」なんですね。

昨日の話にもつながりますが、自分の心が躍るもの、好きなものがわかっていることがとても重要ですね。
実は選ぶことが出来ないから、物がドンドン増えてくる。
捨てる時も、捨てるものを選ぶことが出来ないから、ドンドン溜まっていくわけです。

例えの中で、こだわりのある人は
家中こだわりのモノで一杯の人がいる。
そうすると毎日囲まれているこだわりのモノたちを見て、心が喜ぶそうです。
こだわりのカップで朝入れたてのコーヒーを飲むだけで、朝から最高の時間が始まる。

お気に入りの服を着るだけで出勤が楽しくなる。
そんなこだわりのある生活を送ることで、毎日を楽しくすることが出来るんですね。

本当に新しい発見でした。
ちなみに僕はモノを選ぶのが苦手なんです。
とても優柔不断で衝動買いなどもしてしまう方です。

でも昨日の話を聴いて、自分の心が喜ぶモノたちに囲まれて生活する素晴らしさを聴いたので
今からの買い物しかたや選び方の価値観が変わりました。
今度からお店に行っても自分の心が喜ぶのか?
ずっと持つことで、毎日が喜びの時間になるのか?
こんな視点を持って購入します☆
皆さんもぜひぜひお試しあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です