次元上昇を起こすための1つ目の鍵「理想の人生を鮮明にイメージする力」

おはようございます、やまゆうです。
今日は本田健さんから学んだ、次元上昇を起こせる人、起こせない人の違い。
次元上昇を引き起こすための7つの鍵の1つ目である、
「理想の人生を鮮明にイメージする力」について書きます。

皆さんは、理想の姿をイメージしながら日々過ごしてるでしょうか?
日々仕事に追われているとこんなこと考える時間がないと思われる人も多いと思います。
実際僕も理想の人生なんて考えたこともなかったです。

ただ毎日与えられた仕事をこなす日々。
ほっておいても仕事は次から次へとやってきます。
そうして気が付くと「昨日の延長線上が今日」というような人生を送っていました。

僕の場合は家族があり、3人の子供がいたため
多少変化のある毎日を過ごしていたと思います。
でも仕事はかなりマンネリ化をしていました。

目をつぶっていても出来るようなことが増えていて、顧客への訪問がルーチンワークになっていました。
まさに昨日も書いた、「安定」した生活です。
僕はこの生活に満足していた反面、どこか物足りなさを感じていました。
・本当にこのままでいいのか?
・AIとか出てきて、仕事が亡くなった時、自分は生き残れるのか?
・子供たちが巣立った後の生活はどうなるのか?
などなど不安になったのが、一つのきっかけかもしれません!!

この「不安」が一つのきっかけとなって、自分の枠を超えることを決めました。
そして出会ったのが本田健さんのセミナーだったわけです。

その時は無意識でしたが、僕の中で起こった変化は初めて
「理想の人生を自分の中でイメージしたことです」
・毎日イキイキ仕事をしている自分
・メンターに出会っている自分
・人の成長や成功に貢献している自分
・情熱にあふれてる自分
こんな理想の自分を漠然とですが、イメージしたわけです。
もちろん何の制限を設けないとすれば、どうなるか?と考えたわけですが。

そうするとどうなったか?というと
ほしいと思っていた情報が向こうからやってくるようなになりました。
・本田健さんのセミナーに出会ったのも偶然
・その日に北端先生に出会ったのも偶然
色んな偶然が重なり今に至っています。
恐らく今までもチャンスはたくさんやってきていたんだと思います。
実は気付いていなかったのは自分だけなんですね。

「チャンスの神は前髪しかない」と言いますが
この意味が理解出来た気がします。
チャンスはたくさんある、出会いはたくさんあるのに、自分が気付いていないだけなんですね。

このチャンスに気付くために重要なのが
「自分の理想の姿を鮮明にイメージする事です」
ぜひ一度取り組んでみて下さい。
ポイントは何の制限も設けないということです。
「お金が」とか「仕事が」とか「時間が」とかいうことは一旦脇に置いて
制限がなかったら、自分は何がしたいのか?どんな人生を生きることを望んでいるんか?
こちらを考えてみてください。
きっと偶然の出会いがやってきますよ☆

明日は2つ目の鍵「目線をキープする」ということについて書きたいと思います。
お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です