自身の弱い部分を曝け出せますか? 本田健さん「HappyMoney」の出版記念講演会で感じたこと。

皆さん、こんにちは!!!
本日、2つ目の投稿、アクティブニートのやまちゃんです。

先日僕の大好きな本田健さんの出版記念セミナーが
大阪のルクア9階・TSUTAYAさんであったので行って来ました。

講演会で、本当に心に残った事、
すごいな~と感じたことは、

21歳のお嬢さんに、
ご自身の弱い部分を曝け出せること。
自分の娘によしよししてもらって、気持ちが癒されたと
屈託のない笑顔で、さらっと言える健さん、ほんま凄いと感動してしまいました。

なぜかというと
僕は今の自分の苦しい状況や辛い状況を、妻や息子、娘に話せていない。
弱い自分を見せるのが怖くて、ついつい元気そうに振舞う父親をついつい演じてしまうのです。

それに比べて、目の前にいる憧れの健さんは
娘さんに対しても、来ている人に対しても、自分を飾らず
決して自分を無理に大きく見せることもなく、暮らしていると実感したのです。

つい先日も妻から
もっと子どもたちに正直に話したらいいのに!!
何をカッコつけているの!!
その方がカッコ悪いわ!!って言われたばっかりや。

一番初めのブログにも書いたけど、自分にはどうしても
・カッコよく見せたい
・人から認められたい
という承認欲求が強いらしい。

でも健さんの話を聴いていて、価値観が変わった☆

弱みを見せるって、努力して、がんばって見せようとするじゃなく
自然にその時感じている事を、感じているままに伝えればいいのか!!

自分を無理に大きく見せようとせず、ありのままを見せることなんかな?
どこかで、弱い自分を見せたら嫌われる。
捨てられるというような感覚があるらしい!
そんなことを感じながら、
自分

ほんまにちいさ、カッコ悪!!
って笑えてきました(笑)

いきなり、変わることって難しいけど
今はそれに気付くことが出来ただけでOK。
これから少しずつ気付いて変えて行こう。
出来るようになったら、新しい世界が待っている気がする。

ついつい頑張りすぎる、カッコつけの自分には大切な学びでした。
本当に健さん、ありがとうございました。

次回は、Happy Moneyについて感じ事を書きたいと思います☆
勉強したことをアウトプットしますね☆
お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です