非日常に出逢うと、自分の常識が変わる!セブ島に行って感じたこと。

皆さん、こんばんは!
今日はYoutubeの編集作業に追われているやまちゃんです。
せっかく鹿児島から来て頂いた、ゲストの方がいて
インタビューしたものを一秒でも早くアップしたいと思って作業中です(笑)

その合間を縫って、作業してます☆
以前、Fcebookではシェアをしたことがあるのですが、
海外旅行に行くと、特に日本の素晴らしさに気付きます。
と同時に自分が日本の事をあまりにも知らない事にも気付きます(笑)
(今日たまたまこの話題が出ました☆)

日本には、いつも住んでいて、当たり前だからわからないけど、
外の環境を知って初めて気付くありがたさがあります。

個人的に日本ほんまに素晴らしいと思ったのが
・トイレットペーパーをトイレに流せる事。
フィリピンはトイレの排水管が弱いらしく
トイレットペーパーが流せない。
しかもトイレットペーパーがない。

日本ではまず、ありえないので、ティッシュなどを普段
あまり持ち歩いておらず、緊急の時、本当に困ります。
(実際に困りました)
ぜひフィリピンに行かれる際は、ティッシュを携帯下さい。

こんなこと日本じゃありえないけど
向こうではそれが当たり前です。

さらに便器の上に乗ってトイレをする習慣
あるらしく、便器もかなり汚い。
(もちろん、ウオシュレット何て素敵なものはありません)

あとは遠くの島に行くとトイレも壁だけとか。
ほんまに日本って、綺麗で清潔やな〜!!

あまり海外に行かない自分としては、衝撃でした(笑)

非日常に出会った事で、今の自分の状況が
どれだけありがたいのかを実感しました☆

清潔に慣れすぎているんですね。
現地の人や向こうで住んでいる友人はへっちゃらですが
温室育ちの僕にとっては、初めから厳しい現実を突きつけられました(笑)

チャンネル登録頂けると嬉しいです☆

「きっかりすと・やまチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCNuTDBYs-dqHc9G0Al2_Vpw/featured?view_as=subscriber

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です