「水は答えを知っている」という事から、感じた「普段使う言葉の重要性」

皆さん、こんばんは!
キッカリストのやまちゃんです。

今日は、毎朝収録をしている中で、
とってもいいな~と感じたことをシェアします。

「水は答えを知っている!」
これを聴いただけだと、どういうこと??と思われる
かもしれませんが、説明を聴いて納得です。

「水からの伝言」
という本をご存知でしょうか?

僕も今日初めて知りました。
手にしていた本は、子供用のでした。

本の中は綺麗な写真で一杯でした。
どんな写真なのか?

水の結晶がまとめてある本でした。
水の結晶は、綺麗な水でないと出来ないそうです。

写真の中には、日本の八ヶ岳の水や信濃地方
ニュージーランドなどの海外の水の結晶の写真がありました。

何と、写真では
「結晶の形や色が地域によって違うのです!」

さらに興味深いのは
「上流、中流、下流でも形や色が違う!」
何とも驚きでした。
やっぱり目で観てわかるって、凄いですね☆

さらに、さらに書かれているのが、
水を入れる瓶に
「ありがとう」と書いた瓶と「馬鹿野郎」と書いた瓶
この水の結晶を取り出してみると、
違いが一目瞭然!!
本当に、色も形も全く違うのです。

今日の朝のLive配信のテーマ本は
「小晴日和」という本だったのですが、
(女性受け抜群の本です)

友里さんが、この本を読んで
「自分が使う言葉が大事」
「言葉が世界を創っている」
「自分を言葉にしよう」
こう思ったそうです。

この「言葉が重要」という流れから
水の結晶の話になりました。

冒頭で「水は答え知っている」と書いたように
しゃべらない、意思がないようなものでも
「いい言葉」を使うと、美しい結晶ができ
逆に「悪い言葉」を汚い結晶が出来る。

目では同じような水に見えますが
中身が全然違うという事を知りました。

友里さんが話してくれたように
本当に使う言葉は大切だと感じています。

何せ毎日、毎日、自分と会話をしているのは
自分が一番多いわけですから。

自分が自分に対して、どんな言葉を投げかけるのか?
そして他人に対しても、どんな言葉を使うのか?

これが極めて重要だということを改めて感じた朝でした。
本当に喜多川を語ると題して、毎朝放送していますが
喜多川作品の中には、たくさんの名言が詰まっています。

ぜひこの言葉を子どもたちに伝えたい。
そのためにはまず、お父さん、お母さん、学校の先生
子どもたちに関わる人たちに知って貰いたいです。

言葉の持つ力や重要性に気付いて
行動を変えるきっかけになればと願っています☆

こんぶさんからも、水だけでなく
植物や食べ物でも同じようなことが起こると
教えて貰いました。

やっぱり「普段使う言葉」が重要なんですね!
ぜひ今日から意識して取り組みます☆

チャンネル登録頂けると嬉しいです☆

「キッカリスト・やまチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCNuTDBYs-dqHc9G0Al2_Vpw/featured?view_as=subscriber

やまちゃん・主催の講演会情報

日時:9月13日金曜日10:00‐12:30
場所:場所:楽読西宮北口スクール
http://www.sokudoku-nishinomiya.com/

子どものやる気を引き出す しつもんメンタルトレーニング

https://www.facebook.com/events/908526456171271/

9月29日日曜日
喜多川泰さんご講演:「スタートライン」
https://www.kokuchpro.com/…/f1856b5807a96df86f381c95f8cd48…/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です