「答えは自分の中にある!!」企業買収で本当に起こった話⑤

Pocket

皆さん、こんばんは。
アクティブニートのやまちゃんです。

今日のメッセージは
「答えは自分の中にある!!」ということです。

「早期退職制度」の提案を受けてから7日目の朝。
本当に自分がどうしたいのか?
ずっと考えていました。

今考えたら、答えは決まっているけど、
「決断」出来ない。

あー何と情けない事か!!

さらに「決断」を妨げたのは、同僚や周りからのアドバイス
というか、声掛けでした。

同僚からは
「山田さんは辞めないよね?
次決まっていないし!決まっていたら辞めれるのにね。
3人も子どもいたら、辞めれないよね。
辞めちゃったら家族路頭に迷うしね。。。」

周辺からは
「何の就職活動もしないで、国内でNo1の企業に入れていいね。
安定を手に入れたね。
これでやっと落ち着けるね!!」

そして最後に全員決まって
「起業するなんて無理だよね。
リスク高いし、安定しないし。
そんな大変な事、するわけないよね」
でした(笑)

じゃー、何で退職という決断が出来たのか?
それは
3年後の自分を想像してみたんです。
(会社を続けて3年後)
あー何であの時、辞めなかったんだろう?
結局去年辞めるなら、あの時辞めるって決断すれば良かったな~!

(会社を辞めて3年後)
あーあの時辞めるって決断してよかったな~!
ほんまに辞めてから色々あったけど、自分で決めて良かったな~!

という2種類の未来が見えました。
片一方は、めちゃくちゃ後悔して、何も変わらない人生を送っている自分。
もう一方は、自分で決めたから、どんな結果になっても後悔はない自分

どっちの選択が自分らしいのか?
悩むまでもない結果でした。

その日のお昼は家族で出かける予定でした。
5人で公園に遊びに行き、妻と二人きりになるチャンスを伺いました。
その瞬間がやってきたので、妻に改めて
「どうしたらいいと思う?」と聴いたら⇒ほんまに何回聴くねん(笑)

「もう答えが出ているなら聴く必要ある?
辞めても、次に行く自信があるんでしょ!
だったら辞めたらいいじゃない。
むしろ自信がないなら、辞めるなんて考えるな!!」

「はい、仰る通りです 汗 」

最後に言われたのは
「初めから辞めたいと思ってたんやから、やればいい!」

僕が
「何かめちゃくちゃ自分勝手な気がして、、、」
と言えば

妻が
「それ、今始まった事じゃないですから!!
何をいまさら。めちゃくちゃ自由人でしょ。
自由人じゃないふりするのやめてくれる!!」
とバッサリ。

よく考えたら、
・4回も転職するは
・好きな研修あったら東京まで遠征するは
・語学留学してみたいから、アメリカ行っているは
確かに、自由気ままにやらせて頂いておりました。

こんな僕の事を暖かく見守ってくれる人がそばにいるほど
心強いものはないと感じた瞬間でした。

僕の出した結論は
会社を辞める。
新しい自分に出会うために、新しいチャレンジをするという事でした。

地位も名誉も肩書もすべて捨てて、一から新しい事を始めようと
意気揚々と鼻息荒く始めたことを覚えています☆

明日からは会社を辞めると決断してから、どんなことをしていったかを書いていきます。
きっと明日から数日は楽しかったことのオンパレードです。
この段階では楽しい、幸せな状態がこれからずっと続くと思っていましたから。
どん底に突き落とされるまでには、しばらくかかります(笑)
ぜひまた明日もお楽しみに!!

今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました☆