転職体験記「出来ない、やらない言い訳を考えるよりも自分が挑戦したいのか?」

Pocket

こんばんわ、やまゆうです。
今日からは転職・キャリアについて書いていこうと思います。
実は僕は会社を4社経験しています。
13年の社会人生で4度なので、人によっては変わり過ぎだとお叱りを受けることも多々あります(笑)

思い返せば8年前、転職を決断するのは簡単なことではありませんでした。
それは何故か?

もちろん、転職をしたことがないからですよね。
まさに未知の世界です。

この未知の世界に飛び込む勇気を出すまでに結構な時間がかかりました。
何ヶ月も悩んで悩んで出した結論は、
「出来ない、やらない言い訳を考えるよりも
自分が挑戦したいのか?そこに行くことでワクワクするのか?」
という基準で考えるということでした。

僕は転職活動をしている中で、毎日自分と格闘していました。
ある朝は
転職して、結果をバンバン出しまくって、イキイキしている自分

ある朝は
転職して、結果が出せず、クビになって一家が路頭に迷って、家族が崩壊している自分

この2つの感情、「期待」と「不安」で毎日押しつぶされそうでした。
一家の大黒柱として、どうするべきか迷いました。
最高の未来も想像できるし、最悪の未来も想像できる。
どうしたらいいのか!!

こんな沸々としていた毎日に終止符を打ったのが
「まだ何もしていないのにどうして不安になっているんだろう?」
っていう気持ちが湧いてきたときです。

そうなんです、実は何の行動も起こしていないのに不安になっていました。
今の現状を変えたい、何とかしたいと思って転職を考えている。
それなら考えるべきことは2つしかない。

1つは
現状のまま、沸々として過ごす!自分の気持ちに折り合いをつける。

もう1つは
自分の可能性を信じて新しい事にチャレンジする
「他の人にどう思われるか」ではなく、「自分がどうしたいのか」
と考えたときに、自分がやりたいことをやろうと強く感じたことを覚えています。

転職の時に悩んだこと、先輩に言われた常識を書いてみると
・○年目で転職なんて早すぎる
・1度転職をすると転職癖がつく
・隣の芝生は青く見えるけど、入れば同じ
・子供が産まれたばかりで、そんなリスクを取る必要があるの
・ずっと同じ会社でやり遂げるもの
・忠誠心がない
・飽きっぽい
などなどたくさんのことを言われたし、悩みました。

でも最終的には「自分が今、やりたい事、心がワクワクするのは何なのか?」
考えたときに、悩みは一気に解消されたのを覚えています。

ぜひ転職をするか悩んでいる方がいれば、自分に聴いてみてほしいと思います。
・何で転職したいのか?
・転職することで未来が開けると感じているのか?
・自分がワクワクする方はどちらなのか?
これを考えることがとても重要です。

また転職に関して聴きたいとか教えてほしいなど
リクエストがあればコメントくださいね。
僕は転職エージェントではないので、無理に進めたりしませんので、ご心配なく☆
エージェントじゃない方が相談しやすいかもです(笑)

明日は転職を決断してよかったと思う事を書きますね。
お楽しみに☆