CATEGORY

自己成長

自己成長

仕事をしていて、 「自分の時間がない」 と感じたことはありませんか?

仕事をしていて、「自分の時間がない」と感じたことはありませんか?   僕は会社員をして時に、一番の問題が 自分のやりたいことが出来ない すなわち自分のための時間を持つことが出来ない ということでした。   ・朝起きると、メールの返信に追われ ・会社に行けば、資料の作成をふられ ・得意先に行けば、仕事をふられ ・自宅に帰ると、事務作業の追われ と毎日何かに追われる日々。 &nbs […]

捉え方次第で世界が拡がるって本当?自分を上機嫌に保つ秘訣がここにあり!

捉え方次第で世界が拡がるって本当?自分を上機嫌に保つ秘訣がここにあり!   今日捉え方が変わることで世界が拡がることを体感しました。 どんなことかというと、 予定していた約束がなくなったんです。 昔の僕だったら、 「何やねん急に!とイライラ腹を立てていた」 と思います。   でも今日は、 自然とラッキーって思えた。   予定があくってことは、自分の好きなことができるや […]

何か持っていないと自分には価値はないのか?

何か持っていないと自分には価値はないのか? あなたは「リコカツ」というドラマを知っていますか? ぜひ知らない人は、前回の章だけでも見て欲しい。 めっちゃ大切なことを言っていたので、思わず書いてしました。 リコカツを観たい方はこちらから(笑)   主人公のお母さんの職業は美魔女モデル 見た目の美しさにこだわる女性。 そんな女性が乳がんと診断される。 しかも35年間連れ添った旦那さんと離婚を […]

「忙しい」が、無意識に自分のよりどころになっていないか?

「忙しい」が、無意識に自分のよりどころになっていないか? 会社員の時、 “やるべきことが多すぎて、時間が足りない   あー、忙しい” が口癖でした。 「忙しい」=仕事ができる人 って勝手に勘違いして、「忙しい」人を演じていました。 正確にいうと、止まることが出来なかった。 他の人より自分が優位に立てること それは、 「誰よりも忙しくしていること」 でした。 誰よりも朝早くにオフィスに入り 誰よりも […]

自分の理想とする人に矯正しようとしていないか?

自分の理想とする人に矯正しようとしていないか? 僕は今でも覚えている苦い経験があります。 それが 『人を自分の理想通りの人に育てよう』 としたこと。 相手の特性も理解せず、自分がこんな人になったらいいということを 無理矢理押し付けるということをしていた経験が何度もあります。 振り返れば、この経験があったから今のスタイルに 辿り着いたと思っています。 会社員をしていて、初めて指導する後輩を持ったとき […]

自分ではない何者かになろとしていないか?

自分ではない何者かになろとしていないか? 自分が自分を一番苦しめている。 この言葉に気づくことはありませんか? 僕はまさに過去の自分がそうだったなって思います。 いつもできないところばかりを探し 自分を痛めつける毎日。 足りないものを埋めるために、必死に努力して “自分ではない何者かになろう” としていました。 自分では誰かになりたい! そのためには自分の足りない部分を必死で埋めて来ました。 ・営 […]

常識が崩れた一言、私は幸せではない!

常識が崩れた一言、私は幸せではない! あなたの幸せの定義はなんですか? 本当に家庭を顧みず、働いていた時は 一日15時間ぐらい働いていました。 朝5時に起床して、21時、22時に帰宅する。 そこから少し事務作業をして、眠るのが23時過ぎ というのがザラでした。 本当に朝から晩までよく働いていたな〜と感心します。 当時結婚して、子どもが生まれて半年ぐらいでしたが、 もちろん家事・育児は妻任せ。 オム […]

人はダメ出しをされる環境では成長出来ない!

人はダメ出しをされる環境では成長出来ない! あなたはどんな雰囲気の場所で過ごすのが 一番居心地がいいですか? 僕が製薬会社で15年間営業をやっている時、 しみじみと感じたことは、居心地のいい環境に身を置くことの大切さでした。 それを感じさせてくれたのが会議の時間です。 最も好きな時間は月に1度の会議の時間でした。 でも最も嫌いな時間も月に1度の会議の時間でした。 え、どういうこと?って思われたと思 […]

効果的な時間の使い方が重要な理由

効果的な時間の使い方が重要な理由 あなたは自分のために時間を使っていますか? 果たして私たち大人は自分のやりたい事、 ワクワクする事のためにどれだけ時間を使っているでしょうか? 私はどこかで「人生を楽しむ」ことに、 何か罪悪感を持っていた気がします(自分だけ楽しんでいいのか?) ・みんなが長時間働いているから、僕も働かないと ・先輩がまだ会社にいるから、先に帰るのは申し訳ない ・仕事、お金を稼ぐ事 […]

3Dという言い訳を止め、人生を劇的に改善する3つの方法

3Dという言い訳を止め、人生を劇的に改善する3つの方法 先日出来ない事を人のせいにする言い訳として 3D(でも・だって・どうせ)を多用するという話をしました。 私も昔は結構大好きな言葉で、よく使っていました。 でも3D(でも・だって・どうせ)を使う事を止めました。 強制的にそうなった面もあるのですが、、、(笑) そんな経験をお話ししながら、 今日は3D(でも・だって・どうせ)という言い訳を止めて […]