とっても簡単!人見知りでも、初対面の人と仲良くなれる方法

Pocket

とっても簡単!人見知りでも、初対面の人と
仲良くなれる方法

製薬会社で営業マンをしていた事が、今の人生に本当に役に立っています。
営業をやる事でたくさんのことを学びました。
出会う人にはよく
「営業って大変じゃないですか?」とよく聴かれましたが
私自身はまったく大変ではなかったので、
「めちゃくちゃ楽しいでよ」って答えるようにしています。
そんな中で、営業がどうして楽しいと言えるのかと考えた時に
人と仲良くなるのが得意だからということに気付きました。
よく質問を下さる人は、
「どうしたらそんなに簡単に人と仲良くなれるのか?」という事が
知りたいのではと感じたので、今日は人との距離の縮め方というテーマで
書いていきます。

1、喋らなくていい!人の話をまずは聴こう。

初対面の方とお会いする時って緊張しますよね。
私もめちゃくちゃ緊張します。
特に営業を始めた頃は、本当に初対面の方とお会いするのが苦手でした。
営業としては致命的でしたね。

でもあることに気付いた事がきっかけで気持ちが楽になりました。
それは、
「多くの人は、自分の話を聴いて欲しいと思っている。」
ということです。
どういうことかと言うと、
「頑張って自分が話さなければ、盛り上げなければ」
と言う事が必要ないと言う事です。

だって相手は話を聴いて欲しいし、自分の話を聴いてくれる人がいると
嬉しくなって、話始めるから。
こちらが頑張って話をリードして、盛り上げる必要はない。
相手に任せておけばいいんだなってことに気付いたからなんです。

面白い話をしたり、会話を盛り上げたりするのは
とってもハードルが高いですよね。
私にとっては、本当にハードルが高かったです。
営業は面白くないとダメって言われてきましたから。

でも営業は面白くなくても出来るし
一番大切なことは、相手の話を聴くことだ
と言う事がわかった時から、めちゃくちゃ営業が楽になりました。

盛り上げることは出来ないかもしれないけど
話を聴くだけなら出来る。
それに話を聴いていると、勝手に相手が盛り上がっていくんです。

初対面の人とうまく話すコツの1番目は
「相手の話を聴く」
これだけです。

自分の面白話なってする必要はありません。
まずは相手の話を聴くだけでOK。
これなら誰でも出来ると思いますせんか?
私はこの方法を使うことで、初対面の方とお会いするのが
めちゃくちゃ楽しくなりました。

2、相手の話を聴いて、「うん、うん」と相槌を打つ

話を聴く時の、コツとして重要なのが相手に話を聴いていますよって
サインを出して上げることです。
具体的にはどうするかと言うと
定期的に「うん、うん」といって
相槌を打ってあげることです。

聴き方にはいろんな方法があって、あまり頷きすぎると
わざとらしいと言う人もいますが、私は人にわかるぐらいに
頷くことは大切だと感じいます。

特に今はZOOMなどでセミナーなどを開催するケースも多く
講演している人を盛り上げるのが難しい状況です。
そんな中、画面越しに「うん、うん」と大きく頷いてくれる人が
いたらどうでしょう?

聴衆からすると、少しうざいのかもしれませんが
講演する側からしたら、本当にありがたいです。
私はこの頷きの意味を
「あなたの話をちゃんと聴いてますよ」
と言うサインのつもりでやっています。

頷くことも誰でも出来るテクニックです。
せっかく話を聴いているからには、頷かないと損ですよ。
相手が盛り上がってきたところで、大きく頷いてあげてください

時には、「そうなんですね、凄いですね」と合いの手を入れてあげるだけで
相手はどんどん盛り上げっていきます。
ぜひお試しあれ。

3、相手との共通点を見つける!そのためには事前に質問を考えよう。

でもやっぱり初対面は恥ずかしい、難しいと言う人がいますよね。
そんな人にオススメした方法は
「共通点を見つけるしつもんを事前に考えておくこと」です。

私は営業をやっている初めの頃は、面談前には必ず
ノートにいくつか質問を用意するようにしてました。
お客さんを目の前にすると緊張のため、すぐに頭が真っ白に。
そんな時には自分のノートをみて、質問をカンニングしていました。

ぜひあなたも事前に質問を用意することをオススメします。
特にオススメなのが、「共通点」を見つけられるような質問です。

どうして「共通点」を見つけたいのかと言うと
同じ県出身とか、同じ大学、高校出身と聴くだけで
急に親近感が沸くと言うことを経験した事がありませんか?

初対面でも、「共通点」を見つけることさえできれば
話が盛り上がること間違いなしです。

共通点を見つける質問はどんなものがあるかを考えてみましょう。
・出身地、住んでいる町、好きな場所
・憧れている人、好きな作家さん、好きな本の種類
・趣味、特技
・私は家族構成などを聴きます
などなど、共通点が見つかるような質問を事前に考えていきましょう
スマホのメモに書いたり、ノートの切り端にメモったりして
困った時にいつでも見れるようにしておきましょう。
ちなみに初対面の方とお会いする時は、ほとんど同じ質問をします。
あえて毎回変える必要はありません。

まとめ

初対面の方と仲良くなるためには、
ちょっとしたことを意識するだけで大丈夫です。
初対面で緊張してしまうのは、
自分が喋らないといけないと思ってしまうからではないでしょうか?
うまく喋ろうとか、面白い話をしないなど考える必要はありません。

相手の話をじっくり聴こう。
この人は一体どんな人なんだろう?
興味を持って相手の話を聴くことさえできれば
自然と相手と打ち解けて仲良くなれますよ。
ぜひ簡単なので、意識してお試しください。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。