どうして大好きだったことが嫌いになってしまうのか?

Pocket

どうして大好きだったことが嫌いになってしまうのか?

 

最近大好きなドラマが次から次へと
最終回になり、毎日泣いてました(笑)

 

今日はそんな大好きなドラマのワンシーンから
気がついたこと
どうして大好きなことが嫌いになってしまうのか?
についてご紹介します。

「着飾る恋には理由があって!」
というドラマに出てくる主人公の女性は
自分の好きなものをインスタグラムで
投稿しているインフルエンサー

 

自分が大好きなものを投稿し
紹介するというのが
ライフワークになっています。

 

そんな彼女が載せた商品の中に
盗作を疑われた商品を載せてしまう。
その結果、世間からは大バッシング。
よくテレビでやっている、誹謗中傷の類が
彼女の元へと押し寄せます。

 

あんなに大好きだった投稿が
出来なくなくなる。
他人の目が気になり、何って書いていいのか?
何って書いたら安全なのか?
これがわからなくなる。

 

そんなことから、大好きだった投稿を
手放してしまうというストーリがあります。
これをみて、自分の経験と重なる部分があったので
今日は書いてみました(前置きなが 笑 )

僕は学生の頃、陸上が大好きでした。
自分と向き合い、1秒でも早く走る。
練習したら、練習した分だけ、早く走れるようになる。
そんな陸上に魅力取り憑かれて行きました。

 

中学の2年から始めた陸上人生。
中学・高校は走ることだけで埋め尽くされていました。
僕は男子校だったので、他のみんなが
他校の女子校の文化祭に行ったり
仲間と旅行に行ったりする時も
ずっと走り続けていました。

 

本当に毎日、毎日学校に行くのが
楽しみで仕方なかった。

 

今日の練習メニューは何だろう?
どんなトレーニングをやるのか?
こんなことを考えているのが楽しかった。

 

でもこんな陸上がある時、楽しくなくなった。
その日は突然やってきました、、、(涙)

高校3年生になり、僕はチームのキャプテンに!
全部の責任が自分にかかっているようの気がしていた。
みんなのタイムが伸びないのは自分の責任。
雰囲気が悪いのは自分の責任。

 

全部自分の中で背負い込んだ。
それに拍車をかけたのが、他人との比較。
今までは自分のタイムが伸びるのが楽しかったのに
急に人のタイムが気になるようになった。

 

きっと人のタイムというより、
人の目が気になったんだと思う。
キャプテンとしての練習の姿勢。
チームをまとめる重圧。

 

これを一心に背負い込んだ結果
大好きだった陸上が全く楽しくなくなった。
毎日、毎日練習行くのが、
試合に出るのが怖くなった。

 

結果が出ない毎日。
刻一刻と大会の日は近づいてくる。
焦れば焦るほど、タイムは上がらない。

 

でも自分が折れるわけにもいかないし
逃げるわけにもいかない。
ましてや、休むなって出来ない
自分にできるのは、いつもニコニコ
笑っているだけ。

 

きっと仲間のみんな、誰も僕が苦しんでいることに
気づいていなかったと思います。
今、思えば、どうしてあの時、自分の状況を
仲間に話せなかったのか?

 

苦しい時に、無理にニコニコするのではなく
苦しいと正直に言える勇気が必要でした。
でもあの当時は、辛いと言えなかった(笑)

 

辛いと言ったら、レギュラーを外される。
キャプテンとして失格だ。
情けない、カッコ悪いと言われる。

 

他人からどう思われるのか?が気になって
本当のことを打ち明けられなかった。

 

それどころか、どんどん、どんどん
他人の目が気になって、最後には
試合前に眠れなくなった。

僕の状態とドラマの主人公の状態が
体験こそ違えど同じだなって感じたんです。

 

大好きだったことが、嫌いになってしまう原因は
・自分だけで責任を背負い込む
・人の目、人の評価を気にする
この2点なんだと感じました。

 

あなたも大好きなことが嫌いに
なってしまった経験があるなら

きっと上記の2点が原因ではありませんか?

ぜひ、思い出してもらいことは
大好きで夢中になっていたときのこと。

 

どうしてあんなに当時は夢中になれたのか?

 

夢中になれた原因を特定することによって
あなたの才能が見つかります。
頑張らなくても、出来ること
ついつい、夢中になってしまうこと
一度考えてみてくださいね。

 

次回はどうやったら、
人の目が気にならなくなるか?
について書いて行きますので、お楽しみに⭐️

プレゼント企画を実施中

『ヒーローインタビュー

  〜あなたが主役の60分〜  』

 

を実施中。
先着20名で実施をしていて、残りなんと1名です!!

 

この人生は誰のためのもの?
自分のためのものでしょ。
だったら、自分を苦しめるのではなく
自分をご機嫌に保つことを考えよう!

 

ご機嫌に一番いい方法は
自分の話を人に聴いてもらうことです。
・モヤモヤしていること。
・不安や悩み。
・こんなことやりたい
などなど、もっている想いを聴いてもらうことで
自分の頭が整理されます。

 

整理されるとどうなるのか?
スッキリして、余白が生まれて、その余白の部分に
新しいことをいれることができます。

 

話すことは、どんなことでもOKです。
あなたのためのだけの極上の60分をお約束します✨

 

誰でも簡単に申し込んで頂けます。
申し込みはLINE公式に登録
コメントに「希望」
と記載頂けれが、申し込みフォームが出て来ます。

ぜひ、ぜひ、登録してみてください!!

 

たくさんの方の人生をインタビューしたいです!
だから遠慮なく、お気軽にメッセージ・コメントください。
時間を取ってくれたら、後悔はさせませんよ(^。^)

自分にしつもんするのが苦手な人

 

僕が今やっている
人生の宝探し大作戦〜さあ、しつもんからはじめよう〜
という秘密のグループがあります。
ぜひ、こちらにご参加ください。

 

やっていることはシンプルで
定期的に僕がLIVE配信の中で、
極上の質問を提供しています⭐️

 

あなたは極上のしつもんに答えるだけで
自分と向き合う時間が取れます。
めっちゃくちゃ面白いと評判なので、
ぜひ一度覗いてみてくださいね⭐️

 

👇参加は下記をクリック👇
Fecebookグールプ 
人生の宝探し大作戦
〜さあ、しつもんからはじめよう〜

ぜひあなたとお会い出来ることを楽しみにしています。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。