ちょっとの工夫で、モチベーションが上がって、 自分をご機嫌にする秘訣

Pocket

ちょっとの工夫で、モチベーションが上がって、
自分をご機嫌にする秘訣

あなたは自分のモチベーションを引き出す方法をご存知ですか?
自分をご機嫌にする方法を知るということの重要性を
コロナになって、痛感しています。
こんなに長い間自宅にいて、人と会わない生活は初めてで
自宅で仕事をする事が当たり前の生活になってきています。
今日は自宅で仕事をする際に、どのようにモチベーションを上げていくか?
自分自身を知り、ご機嫌を取る方法についてご紹介していきます。

1、自分の好きを知る

まず最初のステップは、自分がどんな事をやっている時に
一番リラックスできるのか?
時間を忘れて取り組む事が出来ているのか?
これを知る事が重要です。

ぜひ一度考えて見て欲しいのは、
今の仕事でも私生活の中でも、楽しいと感じる瞬間はどんな時でしょうか?
どんな事をしている時にワクワクしているでしょうか?

私がコロナになって、改めて痛感したことは
人と会って、話をするのが好きってことでした。
本当にありがたいことに、ZOOMなどを使うことで
毎日でも遠方の方と連絡が取れます。

それに現在は無料のセミナーセッションを実施していることもあり
毎日新しい人とお話しする機会を得ています。
人の話を聴いているだけでモチベーションが上がってくる
自分に気付きました。

きっとあなたにも夢中になって、やめられない事があるはずです。
ぜひ一度考えて見てください。
子供の頃から夢中になって、やめられないことはなんだろう?

2、自分のための時間を取ること

自分だけの時間を取ってみるということです。
案外、自分のための時間を取ってない人が多いです。
仕事をしている人も主婦の方も、目の前のやるべきことに必死で
自分のための時間は後回し。

時間が出来たら、やろう、やろうと思っている事で
手付かずになっている事がありませんか?

例えば
・自分のために取った映画をみる
・読みたかった漫画を読んでみる
・昼間の時間にベランダに出て、ワインを飲んでみる
・部屋の要らないものを処分する
・少しお散歩をしてみる
などなど、自分自身のご褒美のための時間を取りましょう。

どんな些細な事もでも構いません。
ぜひ一度リストを作って、一つずつ叶えていきましょう。
あなたが自分だけのための時間でやりたいことは何ですか?

3、完璧主義を手放すこと

そんなこと言っても、自分の時間がなかなか作れないという人も多いと思います。
ぜひ、試して欲しいことは、
どうやったら楽ができるのか?を一度考えて欲しいです。
完璧主義を手放し、自分自身に許可を出しましょう。

講座に来てくれている仲間がとても参考になる事を教えてくれました。
女性の方で、仕事も家事も子育ても、すべてに一生懸命な方がいました。
その方はすべてを完璧にこなさないといけない。
完璧な妻、完璧な母でないといけないと感じていました。
だから仕事で疲れていても料理も掃除もいつも完璧でないといけないんです。

いつも一生懸命だから、疲れます。
でも休めない。手が抜けない。
こんな悩みがありました。

仲間と講座に参加してくれる中で気付いたことは
自分が笑顔じゃないと、周りも笑顔に出来ないということ。
自分がご機嫌でいる事が、家族がご機嫌でいる秘訣だと気付いんです。

そこから少しずつですが、
彼女は自分のための時間を意識して取るようになりました。
・料理を少し手抜きしてみたり
・旦那さんに任せてみたり
・少し早起きしてみたり
・ベランダでワインを飲んでみたり
自分が思っていた、いい妻、いい母をやめてみる。
結構勇気のいることだったと思います。

でも結果は意外で、
・料理を手抜きしても案外気付かなかったり、
・任せてみるとあっさりやってくれたり
手抜きしたり、任せて出来た時間で、
自分がゆっくりする。自分のための時間にあてる。
そうすることで、自分が満たされ、家族に対しても感謝の想いが
より深くなったと話してくれました。

私は彼女にドンドン任して、楽してくださいと伝えました。
やっぱり家族ってお母さんが笑顔で、幸せでいてくれる事が
何よりも嬉しい事ですから。
特に子どもは母の笑顔をみるためには、何でもするって思っています。
母が笑顔である事が、美味しい食事を作るよりも、綺麗な部屋であるよりも重要です。
ぜひ完璧主義を手放して、自分が喜ぶ時間を創ってみてください。

まとめ

モチベーションを上げるためには、
自分をご機嫌にする方法を知らなくてはなりません。
そのため必要なことは
①自分の好きを知ること
②自分のための時間を取ること
③完璧主義を手放すこと
この3つが大切になって来ます。

まずは一度自分のために、ゆっくりする時間を取ってみて欲しいです。
オススメは、いつもより15分だけ早く朝起きてみてください。
この15分で自分にしつもんしてみてください。

もし自分の時間を創った場合、
あなたはどんなことに時間を使いますか?
ぜひこの答えを考えてみてくださいね。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。