人は輝く場所が違ってもいい!人はそれぞれ輝く場所を持っている!

Pocket

人は輝く場所が違ってもいい!人はそれぞれ輝く場所を持っている!

僕は小さい頃、すごい自信のない子どもでした。
今でも覚えているのは、幼稚園の年中の時に参加した
YMCAでのサッカーの合宿のことです。

 

親友のYくんと一緒に参加したその合宿には
僕より年上がたくさんいました。
知らない人がいるだけで、かなり萎縮していました。

 

たぶん親友と一緒でなかったら、泣き出して帰っていたかもしれません(笑)
それぐらい人見知りで自信がない幼少期でした。

合宿初日からチームに分かれて試合がありましたが
年上の人のプレーをみてすぐに圧倒されました。
これは一緒にプレーをすることは出来ないと判断。

何でこんな判断をしたかというと、

年上の人に
ミスして怒られたくない!!って気持ちでした。
当時から怒られるってことを異常に恐れていたかもしれません。
今も怒られるのが苦手だったりします。
(このことについてはまた今度)

邪魔になって怒られるぐらいなら、積極的にプレーをすることを諦め
ゴールキーパーの隣でボッとしていることを選択。
ボールよ、頼むから来ないでくれって祈りながら、後ろにいたことを覚えています。

そんな時に目に入ってきた光景が、、、

それは親友が縦横無尽にフィールドを駆け回っている様子でした。
本当に楽しそうにボールだけを追い掛けている。
そこに年上の人に遠慮するとか、気を遣うなんってことは存在しませんでした。

知らず知らずのうちに、親友の姿ばかりを追い掛けていました。
今にして思えば、

きっと自分も活躍したいという欲求があったんですね

少しの勇気を出せば、あっちに行けるのに、僕にはその勇気がありませんでした。

 

僕に出来たのは

ええな〜と指を加えて眺めていることでした。

 

でもね、そんな僕にも奇跡が、、、

残念ながら2泊3日の合宿では、
サッカーでは全く活躍する事が出来ず、、、

当然ですよね、プレーすることを諦めていましたから。
この3日間では変える事が出来ませんでした(笑)

 

唯一誇れたことは、


大好きな中国人のコーチがいて
そのコーチとずっと一緒にいました。
どうしてそのコーチと仲良くなったのかはわからないのですが
ひょんな事から中国語を教えてもらうことに!!

 

合宿中、数字の数え方を習い、しゃべれるようになりました。
まさか、まさか、この経験がのちに奇跡を起こすことになるとは
僕自身知るよしもありませんでした。

合宿も終わりに近づき、最終日の夜。
チームのリーダーから、優秀者の表彰式がありました。
僕はもちろんサッカーを頑張ったわけではないので
全く期待していませんでした。

 

案の定、僕の親友は表彰を受けていました。
あまりからも彼はすごいという雰囲気がありました。
僕も同感で、彼以上に活躍している人はいない。
輝いていた人はいないと感じていたので、当然です。

 

羨望の眼差しで見ていたのを覚えてます。
きっと悔しい気持ちなどもあり、胸がチクチクもしていたはずですね。
素直におめでとうと思えていたのか?今となっては謎ですが(笑)

 

そんな表彰式も終盤に差し掛かり、僕の仲良しのコーチが
優秀者を選ぶ番になりました。
僕は全然関係なからと思い、寛いでいたのですが、

突然、自分の名前が呼ばれたのです!!

 

えーーーーー何でーーーーー!!

 

 

本当にビックリしました。
サッカーの合宿に来て、活躍していない自分が表彰??
何かの間違いじゃ!!!
そう、間違いじゃなかったんです。
中国語を一生懸命勉強して話せるようになったから。
それが表彰の理由でした。

 

この時、出てきた感情が
・素直に嬉しい
・努力しているところを見てくれている人がいる
・なんか恥ずかしい
ということと、一番は

 

「輝く場所は人それぞれ違っていいんだ!!!」

 

ということ。
もちろんサッカーの合宿に来ているので
サッカーで輝くのが一番って思い込んでました。

 

でもね、この中国人のコーチにしてみると
僕が一番輝いて見えたわけです。
よくやっている、がんばってる、キラキラしてるなって!!

 

この経験で僕が一番伝えたいことは

「輝く場所は人それぞれ、違っていい!!」
ってことです。

 

 

ついつい僕らは

 

“〇〇出来る人、輝いて見える人が偉い”

と思ってしまいがちです。
特に最近SNSの力によって、眩しい人がやけに目につきます。

 

そんな輝いている人をみて、今の自分を比べて
落ち込んでしまう。
こんな人が最近本当に多いなって感じています。

 

でもご心配なく。
僕はそんなあなたに声を大にして伝えたい。

あなたにはあなたの魅力があり、他の人と違う輝く場所があると!!

僕のサッカーの時に起こった体験と一緒です。
サッカーで活躍する事だけがすべてではないってことです。

 

安心してくださいね。
きっと、あなたにも輝ける場所がある。
それに気付いていない、もしくば出会っていないだけなんです。

 

僕はこの小さい時の経験を通して
「人にはそれぞれに必ず輝く場所を持っている!」
「その輝く場所を見つけることを全力で応援したい!」
「一緒に探して、一緒に喜びたい!」
こんな想いが強くあります。

 

理由は、
・自分の輝ける場所があると気づけて、本当に嬉しかった。
・何者かになる必要はなく、自分は自分でいいと思えた。
・この瞬間、喜びで満たされた
こんな経験があるからです。

 

もしあそこで選ばれていなかったら、、、
僕はずっと自信がないまま、社交できない大人になっていたからもしれない。

 

人はそれぞれ違っていいと教えてくれた出会いがあったから
変われたんですよね。
背中を押してくれた事、寄り添ってくれた事が
本当に嬉しかったんですよね。

 

だからこそ、
・あなたの輝く場所を見つける
・全力であなたに寄り添い、応援、サポートする
・しつもんを通してたくさんのことに気付き・発見してもらう
ことを仕事にしています。

 

ぜひ、気になる方は、お気軽にご連絡ください。
こちらのLINE公式からメッセージを送れます。

 

今なら「才能を知る7つのしつもんワークシート」をプレゼント中
さらに5秒でできるアンケートに答えるだけで
「頭の中が簡単に整理されて、スッキリ楽になる、
しつもんナビゲートセッション」

を無料プレゼント中

ぜひ、ぜひ、登録してみてくださいね。
あなたとお会いできることを楽しみにします。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。