TAG

現在地がわからない

逃げたっていい!人にどう思われるのか?ではなく、自分がどうしたいのか?

逃げたっていい!人にどう思われるのか?ではなく 自分がどうしたいのか?   初めて転職を考えた時に、めっちゃ悩んだ。 ・たった5年も継続しないでやめていいのか? ・この場から逃げ出したいだけなんじゃないか? ・転職して本当にうまくいくのか? などなど、たくさん不安が頭の中を過りました。 そして、信頼している人に相談してみると、 ある人は、 今、やめるのは単なる逃げでしかない 絶対に続けた […]

魅力ってなに?自分の魅力には、自分で気付くことは出来ない!

魅力ってなに?自分の魅力には、自分で気付くことは出来ない!   自分の魅力ってどうやって気付くのことができるの? って考えたことはありませんか? そもそも魅力ってなんでしょうか? 僕は「魅力」=「違い」です。 なぜ、そう思うかというと 僕が日本の「魅力」に気づいたのは、 社会人になって初めてアメリカに語学留学に行った時です。 お店で食事をしていると、目の前の男性が財布を落として 出て行っ […]

一生懸命頑張っても、満たされないあなたへ!お金だけでは幸せになれない。

一生懸命頑張っても、満たされないあなたへ! お金だけでは幸せになれない。   僕は製薬会社で15年間、営業の仕事を死ぬほど 頑張ってきました。 努力して、努力して、みんなが羨ましい、欲しいと思うものは すべて手に入れたと思います!! でも、頑張って辿り着いた先に待っていたものは また頑張らないと行けないと言う、泥沼の状態。 僕はこのラットレースからどうやったら抜け出せるのか? と本気で思 […]

しつもんナビゲートセッション 体験談

しつもんナビゲートセッション体験談   最近たくさんの方から、お問い合わせをもらっている しつもんナビゲートセッション。   体験していただいた方の感想が聴きたいと いう声を頂きましたので、アップしました。 口コミ 新潟県:星野雄太さん(男性) 星野さんがこのセッションを申し込んでくれた理由は 質問のバリエーションが少なく効果的な質問ができようになりたい ということでした!! […]

自分を大切にしないと、他人を幸せにすることはできない。 シャンパンタワーの法則

自分を大切にしないと、他人を幸せにすることはできない。 シャンパンタワーの法則 昨日の続きで、 あなたは自分のことを一番に考えていますか? 最優先に幸せにしてあげるのは自分です。 自分を幸せにしてあげない限り、他人を幸せにすることはできない。 僕は今、そう実感しています。   どうして、そう言い切れるのか?それは、、、   僕自身が、自分のことを大切にしてこなかったからです。 […]

自分軸、それは、、、自分が本当に大切にしたことはなんなのか?を考えること

自分軸、それは、、、自分が本当に大切にしたことはなんなのか?を考えること あなたが本当に大切にしたことはなんですか? こう聴かれる、 えー、いきなりそんなこと聴かれてもわからない。 という言葉返ってきそうですね。   でもこのしつもん、本当に大切なのですよ。 どうして大切だと思いますか?   恐らく ・自分で決めることができない ・断ることが出来ない (他の人から言われたことを […]

漠然とした不安に包まれた時に。一歩踏み出す勇気を出すため必要なこと。それは、、、

漠然とした不安に包まれた時に。一歩踏み出す勇気を出すため必要なこと。 それは、、、 今、たくさんの方のお話を聴かせて頂く中で 漠然とした不安に包まれて、悩んでいる人が多いと感じています。 こんな人に大切なことは、一度立ち止まってみる。 頭を整理してみるということです。   僕も漠然とした不安に包まれながら 仕事をしていることが多かったからわかります。 僕が勤めていた製薬業界の営業で最近 […]

人が本来持っているものを、しつもんで引き出す。教えない指導は引き出す指導

人が本来持っているものを、しつもんで引き出す。 教えない指導は引き出す指導 昨日は第2回本のきっかけクラブ 「教えない指導」の著者・鎌田賢二さんと過ごす 子どもの主体的な学びを引き出すための極上の時間 を実施しました。 なんとなんと、今回も50名以上の方に 申し込みを頂きました。 本当にありがたい。   本のきっかけクラブってなに? まず初めに、本のきっかけクラブってどんなところなのか? […]

人は輝く場所が違ってもいい!人はそれぞれ輝く場所を持っている!

人は輝く場所が違ってもいい!人はそれぞれ輝く場所を持っている! 僕は小さい頃、すごい自信のない子どもでした。 今でも覚えているのは、幼稚園の年中の時に参加した YMCAでのサッカーの合宿のことです。   親友のYくんと一緒に参加したその合宿には 僕より年上がたくさんいました。 知らない人がいるだけで、かなり萎縮していました。   たぶん親友と一緒でなかったら、泣き出して帰ってい […]