失敗しない!素敵な本と出合う3+1の方法

Pocket

失敗しない!素敵な本と出合う3+1の方法

あなたはどのようにして素敵な本と出会っていますか?
本を読みなさいとよく言われますが、
・どれから初めていいのかわからない。
・沢山あり過ぎて選べない
という声をよく聴きます。
現在この世の中にはたくさんの「本」が出版されています。
少し古いデータにはなりますが、
総務省総務省統計局によると、平成29年(2017年)の総出版数は75,412冊でした。
1ヶ月にすると約6,284冊、1日にすると206冊も発売されているということになります。
この大量の本の中から、素敵な「本」に出会うことは至難の技と言っても過言ではありません。
私はよくAm〇〇nなどのレビューを参考にしたり、
店頭に置いてある気になった題名で選んだりしていました。
でもかなりヒット率は悪かったです。
私はヒット率を上げるために、沢山の方法を試した結果
これがいいのでは!というものを見つけ出しましたので、
そちらを今日はご紹介します。

1、信頼できる人から紹介してもらう

私が実施している方法の1番目は、自分が信頼している人に紹介してもらうです。
自分の事をよく知ってくれている人、憧れている人に
どんな本を読んでいるのか聴いてみましょう。
そうすればきっと、あなたにあった1冊をご紹介してくれるはずです。

ここでポイントがあります。
それは紹介してもらった本は、
・必ず読む
・期間は1週間以内
・感想などを送る
この3つをやれば、また素敵な本を紹介してくれます。

私も営業時代にたまに先生が本を紹介してくれるケースがありました。
その時は上記ポイントを心がけていました。
すると先生もとても喜んでくれて、新しい本を紹介してくれる。
また感想を伝えるという事を繰り返していました。

相手がどんな本が好きなのかがわかると同時に
共通の話題で盛り上げれるので、一気に仲が深まります。
1冊の本を通して、お互いの価値観や大切にしている事が理解できるので
この方法はオススメです。

2、大好きな本の読書会に行ってみる

読書会に行くなってめちゃくちゃハードルが高いって思われるかもしれません。
実は案外ハードルは低いです。(これ本当です)
理由は
「すでに共通の話題がある」という事です。
初対面の方と話すときに、一番苦労するのが
話が盛り上がるのか?沈黙が訪れたらどうしよう?
という事が大きいのではないかと思います。

ですが、大好きな本の読書会には、話が盛り上がらないという事はありません。
なぜならそこに参加している人は、自分が好きな作家さんのことが
大好きな人が集まっているからです。
参加した時の事を想像してみてください。

もし知らない人が隣にいても、話すネタは一杯あると思いませんか?
・この作家さんとの出会いについて
・この作家さんが好きな理由
・この作家さんの一番好きな本のタイトル
・今、持っている本の一番好きなフレーズやシーン
などなど、考えただけでも自然と話せる話題が出てきそうじゃないですか?
自分が大好きな作家さんや本の話をすれば、自然と盛り上がるって最高じゃないですかね?
そこで出会った仲間は、きっとあなたのかけがえのない仲間になりますよ。
その仲間から素敵な本を紹介してもらいましょう。

3、大好きな作家さんの講演会に参加してみよう。

読書会に参加する時と同じです。
ハードルは高くありません。
なぜなら理由は先ほどと一緒です。
隣にいる人は、あなたと同じで
今日講演する作家さんのことが大好きだからです。

私も本を読んで、その作家さんに会ってみたくなり
たくさんの講演会に参加しました。
その度に本当に素敵な仲間に出会うこと出来ました。

講演会に参加する人は、本好きの人が多いものです。
その方々からいつも素敵な本を紹介してもらっています
せっかく出会った人とご縁をつなげる意味でも、
本を紹介してもらうっていいですよ。

講演会で出会った人と、2回目会う機会ってなかなかありませんが
本を紹介してもらっておけば、次回連絡取れる口実が出来ます。
本の感想を伝えるために、連絡を取り合うことが出来れば、
仲も深まるし、素敵な本にも出会いえる、一挙両得ですね。

4、ブックランドフレンズにGO

私が一番オススメしたのが、本屋さんに選書をしてもらうです。
本屋さんで選書って何??って思われた方も多いと思います。
実は伊丹にあるブックランドフレンズさんでは、本を選書してくれるサービスがあります。
店長のこんぶさんと話をしていくと、伝説の右手が本棚へ
そしてあなたにぴったりの1冊を選んでくれます。

私も初めてブックランドフレンズに行ってから、
こんぶさんのオススメの作品以外は買っていません。
本当に今の自分にドンピシャの本ばかりを選んでくれます。
それのジャンルは多岐に渡り、時には
・小説
・絵本
・童話
・物語
などなど、今まで自分が読まなかった種類の本を選んで頂けるので、
かなりのオススメです。
選書でないと手に取らないような本に出会えます。
どうしても自分で選ぶと同じようなジャンルの本ばかりを選んでしまいます。
冒険するよりも、失敗のない安定を選んでしまうことが多いのではないでしょうか?
ぜひ違うジャンルの素敵な本に出会いたい、自分にあう本を選んで欲しい
という場合はブックランドフレンズにGOです。

まとめ

今日は素敵な本に出会う方法をお伝えしました。
私が最近一番悩んでいたのが、どうやったら、この溢れている情報の中から
素敵な本を選び出すかということでした。

素敵な本を選ぶ方法を探しているうちに、
自然と素敵な人にも出会えているということにも気付きました。
今度コミュニケーションについても、詳しく書きたいと思っているのですが、
1つの大切なポイントは、お互いの共通点を見つけるということです。
この共通点さえ見つけると、会話は自然と盛り上がります。

今日の前半の3つのポイントすべてに共通する事は
自分が好きな本を通して会話が盛り上がるという事です。
4つ目も本を通して話が盛り上がるので、同じといえば同じですね。
共通の話題さえあれば、話が盛り上がること間違いなしです。
素敵な本に巡り合って、素敵な仲間が出来て、人生も輝く。
こんな素敵なサイクルが出来る、素敵な本との出会い。
ぜひあなたも実践して、楽しんでくださいね。
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。