とっても簡単!自分の価値観や本質に気付く方法

Pocket

とっても簡単!自分の価値観や本質に気付く方法

自分の価値観や本質に気付くことが、前に進むためには
重要だと改めて感じることがありました。
とっても簡単に自分の価値観や本質に気付く方法がある
ということがわかりました。
価値観や本質を知ることが出来れば、
人生を大きく前に進めることが出来ます。
今日はとっても簡単!自分の価値観や本質に気付く方法
についてご紹介します。

ポイントは、自分ごととしてとらえること

価値観や本質に気付くために一番重要なのが
自分ごととしてとらえられるか
ということです。

価値観や本質って目に見えないものです。
この目に見えないものに、気付くには
実際に体験・体感してみないとわからない。
つまり擬似体験でも構わないので、触れてみないと
自分ごとにはなりにくいということです。

最も価値観や本質を知るきっかけになった質問が
「もし1年後に死ぬとしたら、今の仕事をしていますか?」
というものでした。
実際に39歳なので、死ぬということは意識したことがなかったのですが
この質問で初めて自分が死んだら後悔しないのか?
という事を自分ごととしてとらえることが出来ました。

ポイントとして、自分ごととしてとらえるとこいう事を
お話ししましたが、では具体的にはどんな事をやれば良いのか?
についてご紹介します。

1、感動した映画をみてみよう。

あなたの感動した映画なんですか?
私が最近観て、めちゃくちゃ感動したのが
インド映画の「きっと、よくなる」です。
この映画は講演会で紹介されていた映画で、
興味が沸きA〇〇○onプ○○ムビデオで観ました。

すると大号泣。
ここで良い映画を観たで終わるケースが多いと思いますが
ぜひあなたに考えて欲しいことは、
「どうしてそんなに感情が震えるほど、涙が出るほど
感動したのか?」
ということを、一度振り返って考えて見て下さい。

私は「きっと、うまくいく」という映画を見て
子どもが父親に自分のやりたいことを伝えるシーンに大号泣。
子どもが父、
「今のお父さんの言うようにやりたくないことをやれば
いつかきっと、どうしてこんな仕事をしているんだとお父さんを恨むことになる。
そんなことにはなりたくない。
自分はお父さんさえ応援してくれれば、誰に何と言われても平気だ」
と本気で自分のやりたいことについて、父にかけるシーンがありました。

終わってから、どうしてあのシーンでそんなに泣いたのか?
を考えて時に、わかったことは
「親から敷かれたレールから、解放されてたい自分と
父は私を育てるために一生懸命仕事をしてくれた。
今からは息子のためではなく、自分のために時間とお金を使って欲しい。
自分が縛られていたものから解放されることで、父も私から解放されて欲しい」
と感じて涙が出たことがわかりました。

私は価値観に縛られて身動きが取れなくなっている人を解放したい。
しつもんを通して、価値観の誤解に気付いて
新しい道を切り開くお手伝いがしたいんだという
新しい価値観に気付きました。
感動するには訳があり、その理由を考える事で
自分自身が大切したい価値観や本質に気付くきっかけになります。

2、主人公が自分と重なる本を読む

本を読むのが得意な人が、ぜひオススメしたのが
自分が物語の主人公になっているつもりで読むということです。
映画もそうですが、本も実際には経験できないことや
体験できないような事を体験することが可能です。

私が大好きな作家さんの本で
「喜多川泰さん」や「本田健さん」の本は
物語の主人公を自分と重ねて読むことが可能です。
主人公が体験する苦労や喜びの体験を擬似体験できます。
その体験を通して、自分の価値観や本質に気付くことが出来ます。

本を読んでいても、ポイントは
自分自身が
・どんなところに感動して
・どうしてその部分に感動したのか
これを考えることです。

きっと、心が動いた瞬間には
あなたの大切にしたいものや価値観、本質に触れる
何が眠っているはずです。
ぜひ読んでいる時に、心が動いた部分をメモして
時間のある時に考えてみてはいかがでしょうか?

3、別の人の価値観を聴いてみる

最後に大切なことは、気付いたこと、発見した事を
アウトプットするという事です。
友人や仲間に、一度話してみて下さい。

私が最近やっている事で、本当に楽しいなって思うことが
感動した「本」や「映画」のシェア会をやることです。
そこで多くの参加者の人の感動したポイントなどを聴きます。

参加してくれる人は人に説明するために、
どうしてその場面が感動したのかを考えます。
考えているうちに、自分の価値観や本質に気付くケースもあるし
他の人の発表を聴くことで気付くケースもあります。

本当にお得なのは、楽しく参加出来て、価値観にまで気付けるってことです。
強制的に自分の頭の中を整理して、相手に想いを伝える。
普段あまりやらないプロセスだと思うのですが、
このプロセスが大切です。

想いを整理して、まとめて、言葉にしてみる。
言葉にすることで、新しい発見が生まれます。
これはたくさんの参加者の方をみていて、感じるので
間違いないです。
ぜひあなたも大好きな本の読書会や映画のシェア会に
参加してみてはいかがでしょうか。
きっと、新しい自分を発見する機会になりますよ。

まとめ

価値観や本質に気付くためには
自分ごととしてとらえることが重要です。
そのためにやる方法として
1、感動した映画をみてみよう。
2、主人公が自分と重なる本を読む
3、別の人の価値観を聴いてみる
という事をご紹介しました。

ぜひ時間のある今こそ、自分と向き合って
自分の価値観や本質を知るチャンスです。
3つの方法を使って、ご自身の価値観や本質に気付くきっかけにしてもらえたら嬉しいです。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください